消費者金融-キャッシングと悪徳業者色々

キャッシングにまつわる悪徳業者と言えば、ヤミ金を思い出す人が殆どでしょう。法外な金利でお金を貸し付け非道な取り立てを行う業者です。

大手のキャッシング業者や金融機関などからお金を借りることの出来なくなった人たちの弱いところ着いてくるのがヤミ近業社になりますが、他にも悪徳業者は存在します。
消費者金融-キャッシングに関する基本情報

まずは紹介屋と呼ばれる悪徳業者から見て行きましょう。紹介屋というのは「おとり広告」と言ったものをスポーツ新聞などでCMを出し、複数のキャッシング業者で融資を受けている多重債務者をターゲットにします。

そして自分の会社では融資をすることは叶わなけれど、他の業者を紹介することはできます、と言ったように他の貸金業者を案内するわけです。案内料として借り入れたお金の20%から50%を搾取しようとします。

実際に業者を紹介してくれるのは微妙です。殆ど紹介してくれないことが多いと聞きます。紹介料だけを取られて終わり、と言ったケースが大多数でしょう。

次に買取屋となります。多重債務者の殆どは今までにもう何社ものキャッシング業者から融資を受けていて、クレジットカードのキャッシング枠も使っている、と言ったケースが多いです。

但しクレジットカードのショッピング枠には手つかず、と言ったことは少なくありません。買取屋というのは、そのショッピング枠に目を付けます。クレジットカードで大型家電や金券を多く購入させて、定価の30%から40%でそれらを買い取り、転売することによって多くの利益を手にするのが常套手段です。

これでは多重債務者的にメリットがないように思えますよね。冷静に考えればその通りなのですが、一時でも現金が手元に来る為にその瞬間だけでも助かりたい、といった心理が動いてしまうようです。

ですがそのうちクレジットカードの請求が来て、更に債務は増加していってしまうでしょう。

そして小口金融、090金融なども悪徳業者です。これらの業者は一般的には小額と呼ばれるお金を貸し付けます。借り入れる時には甘い言葉で誘いますが、実際は法律ないで定められた金利よりもずっと高い金利が掛かったお金です。

チラシにはキャッシング業者なのか曖昧なものや、低い金利が書かれているものもありますが、年利なのか金利なのかきちんと書かれていない広告もあるようです。

また、連絡先が固定電話でない業者が090金融と呼ばれるものです。貸し付け方法は上記と同様ですが、法律で「固定電話の設置、広告にも載せること」と決められているものを破っています。その時点で違法業者だと考えてください。

他にも車や家具を買い取るように見せかけ、少ないお金を融資し、リース料として高金利を搾取する車リース、家具リースと呼ばれる違法業者もありますし、表向きは質屋を装った無登録営業のヤミ金業者も少なくありません。

違法業者に関わると必ずトラブルに巻き込まれるリスクしかありません。キャッシングするときは、優良な業者を選択し、慎重に行ってください。

キャッシングにおいて大切なポイント

キャッシングをする際には覚えておきたいこと何点かあります。この覚えておきたいことというのはキャッシングを行う際に守らないといけない事項です。覚えておくことによって使い勝手良いキャッシングを行うことが出来るでしょう。

まず最初のポイントは、キャッシングというのは、自分とキャッシング企業との契約することで行われる行為、という事になります。利用する側は欲しい時に借り入れることができ、利用される側は貸し付けの際に金利や利子というメリットが生まれますので、ウィンウィンの関係になれる契約です。

それにしては金利が高額過ぎる、と唱える人もいますが、銀行と違いノンバンクの金利が高いのはシステム上仕方がない事です。金利がキャッシング業者の利益になるため当然のこと、というのを忘れないようにしましょう。

次のポイントとしては自分の情報は正しく企業に伝えること、になります。キャッシング企業は融資する相手を審査しないということはありません。

審査しないことで大きな損失を生む可能性があるからです。信用の置けない相手には、誰だって大切なお金を貸したくないですよね。

ですからそんなキャッシング企業も、以前クレジットカードを利用し過ぎて使えなくなったり、無計画にキャッシングして他社とトラブルを起こすような人とは契約する事はないでしょう。

いわゆる「信用情報」と言われるものですが、キャッシング申し込みが来た会社は、申し込んで来た相手をきちんと審査し、審査を通り抜けた人でなければ融資を受けられないシステムとなっています。もちろん嘘を伝えれば落ちます。正しい情報を提示してください。

キャッシングを申し込む際に大切なことはこのふたつが大きいと考えられます。キャッシングする側も、融資を行う側もマナーを守ることによって、どちらにとっても有益なサービスとなります。借りる側はルールを守り、自分のキャパを知り、返済プランを考えましょう。

キャッシングは借りることだけがキャッシングではなく、完済するまでがキャッシングです。信頼関係を築き、キャッシングを活用しながら快適な生活をサポートしていきましょう。

キャッシングをしないでお金を作る為には

現金がない、じゃあキャッシングしよう。…このように考える人はどのくらいいるでしょうか。

キャッシングは私たちの生活の中で、年々身近になって来ているサービスですが、簡単に融資を受けられる反面、返済が大変になってしまうリスクも高いです。出来ればキャッシングせずにお金を作り出したいものですよね。いくつか方法を探ってみましょう。

まずは、自分の持っているお金を把握するところから始めてみてください。手元にあるお金、お財布の中、タンス預金はもちろんですが、利用していない銀行口座も確認してみましょう。

以前旅行に行った海外の紙幣や、忘れていたお祝い金、もしかしたら誰かにお金を貸したままになっているかもしれません。見つかりそうな場所や、過去の行動を思い出してチェックしてみてください。意外と見つかるお金があるかもしれませんよね。

また、リサイクルショップに不要なものを売りにいくのもよい手です。金券ショップ、という方法もあります。

使わなくなった鞄やアクセサリー、読まなくなった本や観なくなったDVDなど、ひとつひとつは微々たるお金かもしれませんが、チリも積もればなんとやらです。ビール券や商品券などは金券ショップに持って行きましょう。

もしも価値の高いものが家にあれば、出来るだけ高額で引き取ってくれるお店を見つけるのも大事です。ネットを活用してお店同士を比較するのです。見積もりしてくれるお店が殆どですので、一番高いお店を探してみてください。

時間はかかりますが、ネットオークションなどを利用すれば、更に高く販売することも出来るかもしれません。

すごくシンプルな方法ですが、空いた時間を活用するのもおすすめです。資格を持っていればすぐに仕事が見つかるかもしれませんし、アルバイトや派遣で働くにしても、最近では最低時給も引き上げられていますので、想像よりは報酬を手にできる可能性も高いです。

お金を借りる方法で言えば、定期預金をしている人であれば「自動融資」サービスを活用し、とても低い金利で融資を受けることもできますし、生命保険に加入済みの人は、「契約者貸し付け」という制度を利用して融資を利用することができます。

お金を作る方法とはちがうかもしれませんが、無職の人であればハローワークに足を運び、現在必要なサポート方法を見つけてくれるワンストップサービスを利用するのもいいと思います。

キャッシングせずにお金を作る方法はこのように様々です。上記以外にもまだ探せば方法は見つかるでしょう。但し、決してしてはいけないことも存在します。当たり前ですがギャンブルや犯罪でお金を手にすることだけはしてはいけません。

キャッシング審査で大事なこと

キャッシング申し込みで最近多くなっている方法と言えばインターネットでの申し込みです。申し込む際には個人情報を登録する事になるでしょう。

名前や住所の他には、職業や年収、会社に何年勤めているか、家族はいるのか、住まいや他社で借り入れているかどうかなど、様々な入力項目があります。これらの内容をキャッシング会社はチェックし、他の条件と照らし合わせながら、融資するか否かを決めていく事になるのです。

昔は店舗に直接足を運ぶ人が殆どでした。ですからその際に外見や話し方、印象なども合わせて融資をするのかどうかを決定していましたが、最近では無人契約機やネットを利用する人が圧倒に多い為、個人情報が大きなポイントとなるのです。

では中でも一体どの個人情報が、キャッシング契約に至るまでの中で、大切な鍵になってくるのでしょうか。

もちろんキャッシング業者それぞれ比重を置くポイントはちがいますが、多くはこれから挙げていくポイントを大切にしているようです。

最初のポイントは仕事に関して。安定したお給料を毎月もらえているかどうかという事になります。公務員や自衛官などは安定した職業と考えられていますし、長い間同じ会社に勤務しているケースも信用度という点ではとても高いです。

逆に今の職場に一年未満死活とえていなかったり、自営業の場合もプラス判定にはなりません。このように、「安定した職業」かどうか、と言った点を、キャッシング企業は強く意識しています。

年収に関しては、自己申告の為にそんなに重きを置いていないようにも感じますが、貸金業法改正後には、年収の三分の一までしか借り入れることができなくなった為、場合よっては所得を提示する必要性が出て来ます。正しい数字を申告しましょう。

そして他のキャッシング業者からの借り入れ状況になりますが、これもまた大切な項目です。もしも他の企業から既に融資を受けている場合は、その点だけで不利になると考えておきましょう。

万が一返済が遅れている場合は、審査をパスすることは限りなくゼロに近い至難の技です。だったら嘘を書いてしまおう、と思っても情報はキャッシング業や同士で確認できる為すぐにバレます。情報は正確に伝えてください。

他にも年齢や結婚の有無、電話を持っているのか持ち家か賃貸か、と言った点でも有利不利は変わって来ますが、どんなケースでも決して虚偽の申告はしないようにしてください。虚偽の記入だけでなく、記入ミスでも審査に通らなくなってしまいます。

メニュー

ページの先頭へ